笑顔で病気を治す!

笑顔で病気を治す!

yjimage2RNLSY1C

皆様おはようございます♪

「NK(ナチュラルキラー細胞)が癌細胞を攻撃する!」という話を聞いたことのある人も多いでしょう。

 

NK細胞とはリンパ球の一種で、身体に入ってきた異物を攻撃して悪影響から身体を守る重要な役割を担っている自らが持つ免疫細胞のことです。

 

笑顔を作ったり、声を上げて笑ったりするとこの細胞が働いて活性化した血流は、更に細胞を活性化する神経伝達物質「神経ペプチド」を身体の隅々まで運んでくれます。

 

この神経ペプチドのおかげでパワーアップしたNK細胞が、免疫力を高めてくれるというわけです。

 

癌などの深刻な病気はもちろん花粉症などの辛い症状にも、笑顔が強い武器となりますよ♪

 

ですから笑顔には健康に良いという効果があります。

 

笑顔でいればいるほど、人間は健康になれるということです。

 

笑顔でいると、体の抵抗力が増しますから、病気になりにくく、また、病気になったとしても回復力が増すのです。

 

ある病院で、患者に「笑い」を多く経験させるという取り組みをしたところ、病気が改善されたという例も実際にあります。

 

入院中の患者でさえそうなのですから、健康な人が笑顔を意識的に作るようにすれば、その効果は大きいといっていいでしょう!

 

さらにさらに、抵抗力がアップすれば、当然、老化を遅らせることもできます。

 

つまり、アンチエイジング効果もあるのが「笑顔」なのです。

▲ページトップに戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。