月別アーカイブ 2015年3月

エゴマ油の在庫があった!!エゴマ油で活き活き生活を!NO3

エゴマ油の在庫があった!!エゴマ油で活き活き生活を!NO3

P1080138
全国各地で売り切れが続いているエゴマ油ですが、
先日イオンの食料品コーナーにいったら10本以上おいてありました!!

さっそく数本買いたかったのですが、
一家に一本だけ購入できるという制限の為1本だけ購入できました。
最近、よく耳にするようになったオメガ3.6.9ですがどういうもので分類されているかご存知ですか?

 

まずオメガ6の脂肪酸はリノール酸のことで紅花油、サフラワー油、ゴマ油、コーン油、綿実油、大豆油などがあります。

 

そして、オメガ9の脂肪酸には、オレイン酸と言われえるもので、オリーブオイル、椿油、アーモンド油に多く含まれます。

 

この中で、体内でつくれないのがオメガ3とオメガ9の脂肪酸です。

 

オメガ6は、普段食卓に並んでいる料理から無理なく自然に摂取しています。

 

ところが、オメガ3は、毎日青魚でも食べている人は別ですが、最近の欧米化した食生活ではそれは無いに等しくなっています。

 

油断すると逆に不足している傾向にある脂肪酸です。

 

ですから、意識して問摂取するようにしなければなりません。

 エゴマとは?

とくに、エゴマ(荏胡麻)、シソ科の一年草。シソ(青紫蘇)とは同種となり葉も良く似ています。東南アジア原産で地方名に「ジュウネン」という名前がつきます。これは、食べると十年長生きできる、という謂れからなどがあるくらい油です。

 

それともう一つ紹介したいのが亜麻仁油です。亜麻仁油は、ヨーロッパでは古代から薬用として使われていますし、欧米ではポピュラーな健康食材ですので一度お試しあれ!

 

それではなぜ、油を構成している脂肪酸に拘るかといいますと、オメガ3とオメガ6の脂肪酸は、脳や細胞膜などを構成しているだけではなく、体内のあらゆる生理機能を支配しているプロスタグランジンという体内調整物質(ホルモン)の原料となるからです。

 

たとえば、胃酸から胃壁を守ったり、消化器官や心臓、目などの筋肉が自動的に動くのも、神経伝達がスムーズに行われたりするのも、すべてプロスタグランジンの仕事です。

 

したがって、オメガ3とオメガ6が不足してプロスタグランジンがつくられないと、全身で様々なトラブルが多発してきます。

 

近年、女性の妊娠率が低くなっていると言われていますが、これには、環境ホルモンの問題や精子の減少など、男性側の要因ももちろんありますが、女性が妊娠しにくい状況には、プロスタグランジンの影響があります。

 

妊娠しても、臨月になって陣痛が起きにくかったり、起きなかったりするケースもふえているようですけど、陣痛というのは、子宮と骨盤がそれまでと違う動きをするものですが、ここにもプロスタグランジンが深く関わると言われています。

  エゴマ油の効果的な食べ方

 

オメガ3は、不飽和脂肪酸の中でも特に不安定で熱に弱いので、生でとったほうが本当はいいです。
エゴマ油や亜麻仁油をドレッシングやマリネ液に使ったり、納豆や豆腐にかけたり、パンにつけたりして食べるといいと思います。

 

これだけで今まで頭が重かった人もすっきりしてくるはずです。

 

あなたの健康を応援しております☆

続きを読む

亜麻仁油、しそ油、エゴマ油。健康ブーム沸騰中!正しい食生活で活き活き生活!NO2

エゴマ油、しそ油、亜麻仁油健康ブーム沸騰中! 正しい食生活で活き活き生活を!NO2

astro

なぜ、地球上の生物が細胞膜を脂質でつくる必要があったのか?

それは、地球が水の惑星だからです。

 

地表は約70%が水で覆われていますし、水の粒子を含んだ大気が地球を取り囲んでいます。

 

もし、細胞膜が水に溶けるものだったとしたら?

水に溶けるシャボン玉を想像してみて下さい。

 

細胞膜もあんなふうに儚く消えてしまったら、地球上に生物が存在することは、不可能です。

 

だからこそ、細胞一つひとつが独立して存在して生命を維持していくためには、細胞膜を水に溶けない脂質でつくる必要があったのです。

 

細胞膜に、養分を細胞内に取り入れたり老廃物を細胞外へ排出したりする役割があります。

 

つまり、細胞にとって、細胞膜が健全につくられるかどうかは生き死にかかわる重要な問題です。

 

その細胞膜を作るのに必要不可欠なのが油という訳です。

 

生物は自然の食物の中から油を摂取するようにしてきました。

以外に思う人もいるかもですが、脂肪酸は果物にも植物の葉にも微量ですが含まれます。

 

特に皮の部分や種に多いです。 人間以外の動物は、果物の皮を剥いて食べたりせず丸ごと食べて油も摂取しているのです。

 

油には、主に脂肪酸という成分で構成されています。

 いい油で健康になろう!!

よく耳にすると思いますがリノール酸やさんまやいわしに多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)は脂肪酸の一つです。

 

脂肪酸は、直線状に繋がった十数個の炭素に水素が結合した長い鎖のようなものです。

 

その炭素と炭素を繋ぐ鎖の中に、二重になった部分があるかないかで大きく2つに分類されます。

 

すべてが一重の鎖で繋がったものを飽和脂肪酸、一部に二重になった部分があるのを不飽和脂肪酸と呼んでいます。

 

その中で、バターやラード(豚脂)、ヘット(牛脂)といった動物性たんぱく質は飽和脂肪酸となります。

 

それに対して、ごま油、オリーブオイル、菜種油は不飽和脂肪酸になります。

 

不飽和脂肪酸はさらに、二重になった部分の数と、それがどこの位置にあるのかによってオメガ3、オメガ6、オメガ9の3つに分けられます。

 

なぜ、このように細かく分類するのかというと、二重結合の数とその位置によって、脂肪酸の性質や体内での働きが異なるからです。

 

オメガ3に含まれる脂肪酸には、アルファーリノレイン酸やEPA(エイコサペンタエン酸)、DHAなどがあり、アルファーリノレイン酸を含む食品には、今話題の亜麻仁油、しそ油、エゴマ油などがEPAやDHAを多く含む食品には、いわしやさば、さんまといった青魚があります。

 

亜麻仁油は、知らない人も多いかも知れませんがリネンの原料である亜麻の種実を絞った油のことです。

 

興味が沸いて来ましたか?

 

あなたの健康を応援しております☆

続きを読む

エゴマ油で健康になる!健康ブーム沸騰中!NO1

エゴマ油で健康になる!健康ブーム沸騰中!NO1

 

今は、情報化社会と言われる様に、連日テレビ・雑誌で健康についての話がでない日はありません。

 

毎日あれが身体にいい、これが身体にいいという話を見聞きしていますが、それら全部を信用して取り入れることはとてもできません。

 

中には、間違った情報もあるので気をつけたいところです。

 

間違いなく言えることは、戦後60年前からすると今の日本は食料難でもありませんし、逆に何でも食べたいものが食べたいとき手に入る時代です。

 

そのお陰で、この60年間で間違いなく寿命は大きく伸びました。ですが、生活習慣病を始め、認知症や統合失調症や花粉症、骨粗そうしょうなど現代病も急増しているのも確かです。

 

長生きするようになったのは、とても良いことですが健康で長生きしなければ楽しい人生とは言えません。

 

仕事や家事に追われて、ふと鏡を覗くと、そこに映る自分の姿にドキッとすることはありませんか?

 

年齢を重ねるごとにお腹周りに脂肪が付き、目元には、シミ、小じわが増え、肌もたるみ、張りを失ってきた顔に寂しさを感じる瞬間が誰しもが人生で一度は経験します。

 

折角、長生きできる時代に生まれたのですから活き活きと楽しい生活を送れるようにしなければもったいない話です。

 20歳若返るアンチエイジングとは!?

そこで、このブログでは、誰でも実践でき20歳若返るアンチエイジング法をお伝えしていこうと思います。

 

まずは、自分の情報源からだけからなる間違った概念はここで捨てて下さい。

 

あなたは、生活習慣病を気にされた食生活を送っていますか?

「太っちゃうから油はとらない」「デップリとしたお腹が気になるから油を控える」油は美と健康の敵だ!と思っていませんか?実はこれがそもそも大きな間違いです。

 

油は、本来、体にとっては必要不可欠な成分で、むしろ、その欠乏症の方が危険なのです。

 

ただし、全ての油がそうだと言う訳ではありません。

まずは、油の中には、身体に必要な油と、そうでない油があることをご理解下さい。

 

私達の体は、頭の先から爪の先まで必要ない部位は当然ありません。 すべて大切です。

 

その中でも、あえて最も重要な器官をあげるならそれは、脳です。

 

心臓も肝臓も大事ですが、それらすべてを統御しているのは脳だからです。

 

ですから、脳は、体の中で一番危険の少ない位置にあるのです。

 

そのうえ、8つの骨が組み合わさった強固な頭蓋骨で守られています。

 

その大切な脳は、60%が脂質から出来ています。このことから、油は人間の身体には必要だということがご理解頂けると思います。

脂質は、脳を構成しているだけではありません、 私達の体は約60兆の細胞で出来ていて、その一つの細胞は、それぞれ独立した存在です。

 

それを可能にしているのが細胞膜で、脂質は、その細胞膜の構成部分でもあるのです。もしこの細胞膜がなければ、細胞は当然壊れてしまいます。

 

これは、人間に限らず、地球上に生存している生物すべてがそうです。

 

長文になるため、毎日少しずつブログを更新して参りますのでお楽しみ

 

あなたの健康を応援しております☆

続きを読む

神秘の力 水素の魅力とは パート5

神秘の力 水素の魅力とは パート5

 

活性酸素を取り除く「水素」の力をもっと知ろう!

 

お肌にダメージを与える活性酸素の過剰発生を抑えるには、「抗酸化作用」のある物質を体内に取り入れることが重要です。

 

ただ、食べ物で十分な抗酸化作用を得ようとしても、摂取できる量は限定的です。

 

トマトで十分な効果を得られようとすると、Lサイズの大きなトマトを2個以上、プチトマトなら17個を毎日摂取しなければなりません。

 

そこでより効果的な抗酸化作用のある物質が「水素」なのです。

 

水素が持つ抗酸化作用は、食品群と比べると圧倒的で、医学的にも臨床試験を経て、人体への安全性が認められています。

 

実際の医療現場でも、治療において水素が用いられるケースがあるほど、今後、医療や美容など、あらゆる面での活躍が期待される物質なのです。

 

この水素は、水素水という形で、手軽にご家庭で使える商品として発売されています。

 

人の体には活性酸素に抵抗する力(酵素)があるので少ないうちは、殺菌効果など善玉としての効果もあります。

 

ただ分解しきれないほど増えてしまうと、酸化力が強い活性酸素(悪玉活性酸素/ヒドロキシルラジカル)になってしまうようです。

 

悪玉活性酸素は、善玉の活性酸素と比べ酸化力が100倍以上もあり非常に強力なのです。

 

この強力な活性酸素は細胞を無差別に攻撃してしまうため老化や癌などの様々な病気の原因になると言われています。

さらに活性酸素はビタミンCも破壊してしまうため、シミやくすみの原因になることでも知られています。

 

ビタミンCにも抗酸化作用(活性酸素を取り除く力)があり、ビタミンCを摂ることで活性酸素を取り除くこともできます。

 

ですが水素はビタミンCよりもずっとずっと小さいためビタミンCでは侵入できないような脳や卵子まで入っていくことができ、活性酸素と戦ってくれるのです。

 卵子の老化対策として水素水を飲んでいる女性も!

ですから卵子の老化対策として水素水を飲んでいる女性もいるほどです。

 

それからスポーツ選手が水素水を取り入れる理由は、水素を摂ることで運動をしても乳酸が溜まらないというデータが出ていることや筋肉疲労もなくなるという論文も出ています。

 

彼らは少しでも良い成績を出すためにも、新しい研究成果を積極的に取り入れているのでしょう。

 

水素水選びでもっとも大切ポイントは、当然水素がどれだけ入っているかという点です。

 

水素の量は、どれだけ水に溶け込んでいるかを溶存水素量としてppmで表します。我々が通常生活している1気圧下では1.6ppmが最大値です。

 

この数字にどれだけ近いかが水素水を選ぶポイントになります。

 

 

あなたの健康を応援しています♪

エイチツーオアシス

続きを読む

水溶性ケイ素は奇跡の水、その理由とは?!ケイ素について学ぼう!パート2

水溶性ケイ素は医学の分野において奇跡の水、その理由とは?!

画像_r1_c3

水溶性ケイ素は、様々な医学の分野においては奇跡の水と言われていますが、その奇跡の水の理由があるのです。

 

それは水溶性珪素万物の生命を支える生命の水であることが証明されたからです。

 

生命の水(水溶性ケイ素)が現代の疲れきった人々に元気を出させ、心身に活性を与え、より健康で、より幸せになれるようにとの願いを込めて奇跡の水だと言われています。

 

ケイ素は、医療として4000年前の昔から漢方で処方されています。

 

それは、主にストレス解消安心立命の効用として処方されていました。

 

実は現代医学でも、ストレスからくる胃腸尖、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、腸内異常腐敗や、下痢症に薬として処方されているのです。

 

医者が処方できる薬となっているのです。

 

まさに、現代人に最も必要な脳と腸肝のための薬として処方されています。

 

脳に安心立命、穏やかな心を持たせ、腸には本当に元気な腸になるためです(腸は英語でGut=ガットまたはガッツと言います。

 

日本語では根性とか元気力とも訳せます)。すなわち、本当の根性と気力のある腸になるためにケイ素はあるのです。

 

ケイ素は、まさに21世紀の人類と地球環境を改善される奇跡の物質と言われるのには実際に下記の様な働きがあるからです。

ケイ素の特徴とその働きとは?

1.浸透性

25億分の1メートル(0.4ナノ)の超細分子なので浸透性に優れ、化粧品、育毛剤などに混ぜるとナノ化(超極小分子化される)し、よりいっそう肌の奥まで浸透しやすくなります。

2.殺菌性

レジオネラ菌、大腸菌類などの静菌性にも優れています。
口臭予防、殺菌目的で歯科医院でも使用されています。
歯茎がカチッと引締まるのがわかります。1週間ほどで口臭もしなくなります。

 

3.洗浄力

野菜などの洗浄は漬け置き洗いでOK。
飲用することでデトックス(食品添加物、有害物質等の排出)し、また、体内の脂肪と乳化して排泄しますのでダイエット・メタボ対策にも最適です。

 

4.細胞賦活

優れた還元力を持つ抗酸化パワーで活性酸素を消去してくれます。
シミ・シワ対策、白髪・増毛対策、免疫力のUPにも効果的です。
また、血液をサラサラにし、毛細血管を流れやすくして細胞の隅々まで栄養を運び、老廃物を回収して、弱った細胞を元気にします。

 

 

これらの様にケイ素を身体に取り込むことは、身体の機能を正常化に戻し、溌剌とした元気で明るい生活を送る上で最適なものだと思います。

 

出来れば、病気になる前に病気にならない身体づくりを目指してみませんか?

あなたの健康を応援しています。

続きを読む

ケイ素不足が老化や健康に及ぼす影響とは?

ケイ素不足が老化や健康に及ぼす影響とは?

画像_r1_c1

ケイ素がどれだけ地球生命体に有益なものかをご存知でしょうか?

 

そして、どれだけ多くのケイ素化合物が私達の生活で使用されているかもご存知でしょうか?

 

ケイ素は、原子番号は、14番目に位置します。元素記号で書くと、“Si”、分類は、半金属、半導体であり。化合物として地殻に大量に存在するものです。

 

本当にケイ素とは、地殻中に酸素の次に存在する元素でもあるに、耳慣れないだけでだれもが知っていてもおかしくない物質なのです。

 

ラテン語ではケイ砂といって「火打ち石、硬い石」に由来するそうです。

 

ケイ素の酸化物(シリカ)と言って、最近市販でも多くのシリカ水が並ぶようになりましたが、このケイ素を原料とするものは身の回りのもので言いますと主にガラスや窓、その他サッシなどでに使われるほか、繊維状にしたグラスウールは断熱材や吸音材としても用途があります。

 

中高年の皆様はご存知でしょうがシリカゲルも、ケイ素で非常に利用しやすい乾燥剤として食品、お菓子、衣類などのよく袋状で別に入っていて食品や衣類の劣化を防ぐものとして利用されていますし、炭化ケイ素は、耐火材や抵抗体として使われたり、高い硬度 を持つために、研磨剤として使われています。

 

その他のケイ素化合物として、アルミノケイ酸塩が粘土に含まれ、陶器やセメント・煉瓦などセラミックスと呼ばれる材料の主成分になっているほか、カルシウム化合物を除去する働きから、水の精製に使われるなど私達の生活にも無くてはならない存在です。

 

日本より産業革命が早かったドイツは、50年以上も前に、今の日本で起こっているような現代病(骨祖そうしょう)を経験し、そして克服してきた歴史があります。

 ドイツで注目されている、ケイ素のサプリメントとは?

そのドイツにおいて、サプリメント(栄養補助食品)は、国をあげて高度な研究がおこなわれ、厳しい管理の下、様々な高品質な製品が生まれました。

 

特に、ケイ素の働きについて盛んに研究が行われ、ケイ素不足が老化や健康に及ぼす影響を重要視しています。

 

ケイ素不足から早期の老化がはじまり、また様々な疾患の原因になっていることが、様々な臨床研究から次々と明らかにされ、ドイツでは、ケイ素サプリメントが、10年以上も常に売り上げ実績1位を記録する、国民の常備薬的な役割を果たしています。

 

その驚くべきケイ素の働きをこれから紐解いて参りますので次号も乞うご期待下さい!

 

あなたの健康を応援しております☆

続きを読む

胎盤(プラセンタ)の薬理作用には、美白効果、しわやたるみの改善(太古の昔から伝わりし秘薬 パート3)

胎盤(プラセンタ)の薬理作用には、美白効果、しわやたるみの改善効果があった!

名称未設定-1_r3_c1

人体のへその緒の主な働きは、母子間の栄養伝達やガス交換や胎児への免疫学

的支援です。

 

また、ホルモンを生み出して、妊娠を持続するという働きです。

 

出産時に共に出てくる羊膜・臍帯(胎盤)などを含めて胞衣(えな)と言われます。

 

一般的に、胎盤を形成することは哺乳類の特徴とされると言われていますが、実際は、哺乳類の一部の系統である有胎盤類のみが胎盤を持つのをご存知でしたか?

 

つまり現生では単孔類と有袋類が胎盤を作らないのです。

 

それから、逆に胎盤は哺乳類に限るものではなく、サメの一部(ホホジロザメ、メジロザメ、オオメジロザメ、シュモクザメなど)が胎盤を作ります。ただし、サメの多くは胎盤を作らない卵胎生で、さらに完全な卵生の種も少なくありません。

 

胎盤は、娩出後臓器として役割を終え不要になるため、脱落しますので産後に羊膜等と一緒に胎盤を食べる動物は多くいます。

 

それは、単に栄養補給としての他、血の臭いを消して捕食者に狙われにくくする効果があるのではないかと考えられています。

 

ヒトの場合でも、健康によいと考えて、産婦自身や家族が産後に胎盤を食べる胎盤食の文化が世界各地で見られ、ヨーロッパのある地域では、産後の胎盤を料理に使い皆で食べる風習があるくらいです。

 

その料理方法は、生食であったり簡単な調理をしたり様々です。

胎盤(プラセンタ)の様々な驚きべき薬理作用とは?

胎盤(プラセンタ)の薬理作用には、美白効果、しわやたるみの改善、基礎代謝を活発にする、ホルモンバランスを整える、疲労改善、痩身作用、自律神経を整える、ストレス改善、血液調整、疲労回復、精神安定作用、造血作用、免疫強化作用、抗炎症作用などが挙げられ最近では、特に美容目的で使用されるか保険適用外になるそうですが50肩や更年期障害の治療によく用いられます。

 

市販薬でテレビコマーシャルにも登場していましたキューピーゴールドには、以前は、豚のプラセンタが使用されていましたが美容などで胎盤が多く使用されるようになったため、胎盤が希少となり10数年前から削除されました。

 

現在でも市販薬で、胎盤製剤はそう多くありません。

 

治療薬としてのプラセンタとしては、メルスモンとラエンネックが厚生労働省の認可を受けています。

 

原料となる胎盤は核酸増幅検査を受け、HIVなどの感染がないことが確認された後、高圧蒸気滅菌などの安全策がとられていますが、未知のウイルスなどの存在や、クロイツフェルト・ヤコブ病の病原体プリオンのように加熱殺菌により感染性を失わない病原体の存在など、可能性は低いとはいえリスクの完全否定はできないのが実情です。

 

メルスモン:更年期障害・乳汁分泌不全の治療を目的としたプラセンタ注射薬で、50年以上の歴史があります。

 

ラエンネック:慢性的な肝疾患における肝機能の治療・改善のプラセンタ注射薬。

 

錠剤やカプセル剤での副作用の報告は殆どありませんが注射剤としては比較的軽度の副作用として調査症例中、約20%の副作用の報告があります。
主な副作用の全症例のうち約35%を占める症例は、注射した部位の一時的な疼痛や発赤で、その他の副作用には悪寒・発熱・発疹・悪心が見られたということです。

 

不老不死の神秘の薬であるプラセンタでは、ありますが服用される場合は、医師薬剤師に相談の上、服用されることをお勧めします。

 

あなたの健康を応援しています。

続きを読む

プラセンタ、(胎盤)の健康・美容効果の効能に実例に衝撃!太古より伝えられし秘薬 パート2

プラセンタ、(胎盤)の健康・美容効果の効能に実例に衝撃!

名称未設定-1_r1_c3

何故、胎盤が秘薬だと信じられて来たのかといいますと、人間以外の哺乳動物は、胎児を産んだ後直ぐに動かないと危険であるため自らの胎盤を食べるという本能があります。

 

そして、その胎盤を食べることで、産後直ぐに行動できるのです。

 

胎児は自分でご飯を食べることができませんので、発育していくためには母体から栄養をもらわないといけません。

 

自分で呼吸もしないので酸素ももらう必要があります。 また、老廃物も排泄しないといけません。(胎児は排尿しますが、普通は排便はしません)

 

母体が食べた栄養分や肺呼吸で得た酸素はへその緒(臍帯)を介して胎児に供給されます。

 

臍帯の母体側は胎盤(たいばん)につながっています。

 

胎盤は楕円形のような形をした大きさをした臓器です。

 

胎盤は母体が作り出すものではなく、受精卵が作り出した胎児の付属物です。

 

しかし、付属物とは言えないくらい重要な役目をもっています。

 プラセンタ(胎盤)の驚くべき機能や効能

妊娠継続のために沢山のホルモンも分泌する内分泌臓器でもあります。

誤解されやすいのですが、子宮の中に直接胎児が入っているわけではありません。 卵膜という膜の中に胎盤と臍帯、羊水、胎児がおさまっています。

母体が得た栄養や酸素は母体の血液の中に含まれて子宮動脈を介して、子宮に注がれます。

 

母体血が子宮の内側まで来るとそこに胎盤があり、胎盤の表面(子宮の内腔と胎盤の母体面とが接しているところ)で母体からの栄養や酸素と胎児からの老廃物や二酸化炭素が交換されます。

 

そうして胎児は息をせずとも、ご飯を食べずとも大きくなれるんですね。 ほんとに良くできた仕組みです!

決して母体の血液が直接胎児に流入しているのでは無いので、お母さんと赤ちゃんの血液型が違うということも起こりえるわけです。

 

2012年6月25日、フランスのAFP通信に記事として「胎盤食、中国の古き伝統」を掲載した中に今、欧米では胎盤の効能が注目しているとありました。

 

詳しく見ていくと、うつ病防止、母乳増加、精力増強などの効果があるという見出しから始まり中国では胎盤の老化防止機能があると2000年以上前から注目して、かの西太后も胎盤を食べて若さを保ったと記載されています。

そして、この10年、中国では再び胎盤ブームが起きています。

 

南京市のある産婦人科病院では、出産した女性の10%が自分の胎盤を持ち帰っているという。ネット掲示板にはスープや肉まん、肉団子などの胎盤料理法を教える書き込みもあります。

 

上海市のある男性は「私も妻もまだ病院にいたのに、親戚が胎盤を持ち帰って食べてしまったんです」と話したそうです。

中国では2005年に臓器売買が禁止されましたが、胎盤を使った薬品は合法で、
原材料の供給源となっているのは病院です。

 

中には、看護師たちが小遣い稼ぎにこっそり胎盤を売却し、ブラックマーケットが形成されているほど人気が高まっています。

 

食べても、美容目的で塗っても驚きの効果を秘めた胎盤に世界中が注目しています。

続きを読む

プラセンタ、太古から伝えられし秘薬とは?

プラセンタ、それは太古から伝えられし秘薬!

名称未設定-1_r1_c1

みなさんは、自分のへその緒大事に持っていますか?

 

日本では、長い歴史の中で培われた知恵と風習として、お母さんと赤ちゃんを繋いでいたへその緒を出産後に桐の箱に入れて大事に臍帯(へその緒)持たせるという風習があります。

 

それは、何故だと思いますか?

親子の絆を意味することと併せて、へその緒と胎盤には、病気を治す力があると信じられてきたためです。

 

その名残として、臍帯(へその緒)を桐の箱に保存する週間が残ったのです。

 

子供たちが病気になった時、いつでも臍帯を服用させることにより、大病から身を守れるという、まさに大自然から教わった知恵が胎盤療法(臍帯療法)なのです。

 

胎盤のことを英語では、プラセンタといいますが、これは、哺乳動物の胎盤の全てを指します。

 

妊娠中の胎児を包む羊膜と子宮とを結ぶところに位置する円盤状の部分に妊娠中、臨時に作られる臓器です。

 

受精卵の一部が胎児となり、それ以外が胎盤となります。

 

プラセンタの役割は、胎児と母親を結ぶところに位置し胎児の各種臓器を代行することで、母親から供給される栄養分を胎児に運び、胎児の排泄物を母親の体に渡す役割があります。

 

最近の研究によりプラセンタには、必須アミノ酸の他、ホルモンを分泌するほか、毒物などの物質の侵入から胎児を守る免疫機能の働きがあるのでないかと言われています。

プラセンタは不老長寿の薬?

着床した受精卵(1g)がわずか10ヵ月でみごとな赤ちゃんに成長するのは、胎盤の働きによるところが大きく、その役割を果たす期間は短いものの、プラセンタはまさに万能臓器(不老長寿)薬かもしれません。

 

それを裏付ける様に、古くは紀元前から使用されていたという記録が残っています。原点は古代ギリシャ、紀元前4世紀にまでさかのぼります。

 

医学の父と呼ばれた医師ヒポクラテスが、この頃にはすでにプラセンタを薬として使用しており、これが始まりだと伝えられています。

 

秦の始皇帝は胎盤を不老長寿の薬として使用していたといわれています。
そして、以降歴代の皇帝が同様に胎盤を不老長寿の薬として使用することになるのです。

 

世界三大美女の一人として有名な楊貴妃もまた、胎盤を美容のために愛用していました。

 

唐の時代には、「人胞」や「胞衣」などと呼ばれ、医学書に薬として記されています。
さらに、漢方薬として、また多くの薬に配合されている「紫河車」は、唐の時代にはすでに医学書に記されています。

 

最初は、人間のペットである安産の代表的なワンちゃんが、子犬を産んだ後、その子犬をずっと舐め回す姿を見てヒントを得たようです。

 

それから研究が進み、1930年代には、胎盤を直接皮膚の中に埋め込む、胎盤埋没療法が行われていました。
その後、日本でも胎盤埋没療法が行われ、高い効果を発揮するわけですが、ここから、胎盤からエキスを抽出し使用するという、現代のプラセンタの使用法につながっていくのです。

 

50肩で腕が上がらないという人や更年期障害などの症状が重い人ほど改善報告があるようです。

 

あなたの健康を応援しております。

続きを読む

神秘の力 水素の魅力とは? NO4

身体が重い、だるいと感じたら、アリナミンA~!!というCMがありますが、水素水がオススメ!!

 

最近身体が重いな~とか、だるいな~といった症状はございませんか?

 

4月に目前にしてきますと段々と気温も上昇してきて過ごしやすくなる反面、急な体温上昇に身体が付いていけずに倦怠感となって現れてきます。

 

身体がだるい、重いと感じるのは実は脳の働きによるものです。

 

あなたの身体を休めないという指示が脳から送られるのですがその時、脳細胞に張り巡らされている毛細血管は、活性酸素の影響を受けると、血管を通る血液の流れが悪くなます。

 

その結果もたらされるのは、脳の働きの低下による倦怠感や頭重感などです。

 

それにより記憶力や学習能力が低下するという現象が起こります。いわゆる頭がボーッとするというような状態のことです。

 

ということは、活性酸素の増加が抑えられることが出来れば、脳の働きが活発になり、血流が改善。その結果、体の調子がよくなり、記憶力や学習能力が改善されるということになります。

 

また、ストレスの解消や、動脈硬化による脳梗塞を予防する効果が期待できます。

 

活性酸素は、体内の細胞組織を酸化させて、ダメージを与え、私たちの体に「錆び」を引き起こします。

 

シミやシワといった肌の老化を予防するには?

この「錆び」は、私たちの肌を老化させるシミやシワといったもののことを差します。

 

では、なぜこのような物質が私たちの体内で発生するのでしょうか?それは、私たちの呼吸が「原因」だといわれています。

 

私たちが息をする時に、体内には酸素が取り込まれています。

 

取り込まれた酸素は赤血球によって細胞に運ばれ、糖質や脂肪をエネルギーとして燃焼させます。

 

この時に、数%の割合で発生するのがこの活性酸素なのです。

 

また、不規則な睡眠時間、偏った食生活、過剰な飲酒、喫煙習慣、紫外線も、活性酸素を過剰に発生させる原因だといわれています。

 

そんな活性酸素を除去できる物質があるのをご存知でしょうか?その物質とはもうお解かりでしょうが「水素」のことです。

エイチツーオアシス

あなたの健康を応援しております。

続きを読む

神秘の力 水素の魅力とは? NO3

話題沸騰中! 水素の力を知ろう! パート3

 

水素の良さを1,2でお伝えしてきましたが、この水素を含む水素水を選ぶ際には、注意すべきことがあります。

 

水素の弱点は、大気中に非常に発散しやすいということです。実際ペットボトルでも水素は少しずつ外にでるそうで、ご家庭でなら水素水を作り出す機械があれば一番良いのでしょうがまだまだお高いようです。

 

そうなると携帯用としてのアルミの素材を用いたパウチ型のような、水素が発散しにくいタイプのものがおススメです。

 

そして今や水素水は、様々な会社が販売を進めていますが、選ぶとしたら水素含溶率の高い水素水を選ぶことが大事です。

 

水素の「溶存水素量(水素の含有率)」や「酸化還元電位」に注目しましょう。
充填時の残存水素量だけでなく、開栓時あるいは開栓後の残存量にも注意しましょう。

 

メーカーのホームページには、実験結果を公表しているところもありますのでそれを参考に選べば大丈夫かと思います。

 

水素水を身体に入れると、細胞膜を破壊したりDNAを傷つけたり、その他様々な病気や老化、生活習慣病の原因とされている活性酸素を排除する抗酸化物質として働きます。

 

活性酸素が引き起こす最も怖い症状は動脈硬化です。

 

活性酸素の酸化作用は、血管の内側にある血管壁を傷つけます。

えごま油がTVの影響で人気ですが、水素水も見逃せない!

傷つけられた血管壁には悪玉コレステロールが堆積していき、それが続くことで血管の柔軟性が失われ、血液の通り道が狭くなってしまう症状が動脈硬化です。

 

活性酸素が取り除かれることで、新陳代謝が高まり、血液中に含まれる悪玉コレステロールが減少します。

 

その結果、動脈硬化を引き起こし難い、正常な体内環境を作ることができます。

 

また、血流が改善されると、お肌にも良い影響があらわれ始めます。

 

それは、皮膚細胞に酸素や水分、栄養分が隅々まで行き渡りやすくなることで潤いとハリのあるお肌づくりの基礎となる、正常な血流からもたらしてくれます。

 

ですから、水素水を飲み続けることで身体の中か美しくなるお手伝いをしてくれるのです。

 

健康と美の両方を手に入れませんか?

 

あなたの健康を応援しております。

エイチツーオアシス

続きを読む

神秘の力 水素の魅力とは? NO2

神秘の力 フランスのルルドの泉やドイツのノルデナウの水

水素ってそんなに凄いの?と疑問に思われいる人も多いかも知れませんが実際に、世界の神秘の湖と言われ様々な病気を治すと言われている超有名なフランスのルルドの泉やドイツのノルデナウの水などの水質調査をすると、奇跡の水と言われている湖の水には水素を多く含まれていることがわかっています。

 

水素に関する研究は今も続けられていますが、水素が万病の救世主であることは、間違いないようです。
水素の働きで体内の細胞が活性化され、代謝機能が向上します。

 

そして、これがハリウッド女優の多くが愛用するように美容やダイエットにも効果のあることが期待できるのです。

 

活性水素の効果・効能については、国内や海外の大学の研究によって様々な報告がなされており、大きく、健康、美容、ダイエットの面で、多くの効果・効能が期待されています。

 

その他、ストレスや不規則な生活、喫煙、暴飲暴食、加齢や紫外線もお肌に与える影響は大きいと言えますが、その裏には、やはり活性酸素という存在が無視出来ないようです。
強力な抗酸化物質と言われる水素が、やはりここでも大活躍。

水素の効果が、美容という分野でも期待できます。

 水素水ダイエットって知っていますか?

最近では、水素水ダイエットという言葉があるように、この活性水素を含んだ水素水を摂取することで、内臓脂肪の燃焼や腸内環境にも変化が現れるといわれています。
じゃあその水素を普段どうやって摂取すればいいかといいますと体内に水素を取り入れる方法として、一番簡単なのが、水素を含んだ水、つまり「水素水」を摂取することだろうと考えます。

 

既に世の中では、水素を多く含んだ水素水が幅広く販売されており、冒頭で述べたように、この水素水を毎日の生活に取り入れて、水素の驚くべきパワーや効果を実感されている方も多いようです。

 

また、新聞、雑誌、テレビなどでもその効果を頻繁に取り上げられるようになり、スポーツ界、芸能界の中にもこの水素水を愛飲している方も多いようですね。

 

水素を含んだ水ですから、通常の水を飲むのと同じで身体の中を回った水は、いらなくなったものと一緒に尿として排泄されますので安心です。

 

既に多くの水素水が既に販売されていますので、簡単に手に入れることが出来ます。

 

次は、もっと詳しく水素について掘り下げて参ります。

あなたも水素水を飲んで健康な身体を目指しましょう!

エイチツーオアシス

続きを読む

神秘の力 水素の魅力とは? NO1

神秘の力 水素の魅力とは? 世界中のセレブの間で美容や健康維持定番人気の水素健康法

 

今や知らない人はいないであろう水素の魅力について考えてみました。

 

現在、水素エネルギーは、石油に代わる自然エネルギーとして車の燃料使われる動きを始め、私達の身体に良いと水素カプセルや水素バスなど様々な形で生活に密接したものになろうとしています。

 

多くの有名人や世界中のセレブの間では、既に美容や健康維持の目的で水素健康法を取り入れております。

 

中でも、水素を身体に取り込むことで、肌が若返るとか、身体が軽くなるとか、脳の働きが良くなるとか、アレルギーが治ったなどその喜びの声は後を絶たない状況です。

 

何より、水素の魅力は、副作用が無いということです。

 

そもそも水素という物質は、原子番号で言うと「1」原子記号は「H」です。

 

原子構造上では、地球上で一番軽い元素で常温・常圧では無色、無味、無臭の気体となっています。

 

つまり、水素とは、単原子では酸素以上に活性度が高く、他の物質と容易に結合する性質を持っています。

 

このような原子上の水素を「活性水素」と呼んでいます。

活性水素の効果効能って!?

この水素を体内に入れると、水素は直ちに活性酸素と結合して中和し還元します。 つまり水素Hは、体内の活性酸素O2と直ぐに結びつき、H2Oの水となって排出されるというものです。

 

このことは、人間の身体の殆どは水で構成されていて、その体液である水が悪いと様々な病気や障害が出来ています。

 

水素を取り込むことは、つまり体中の新陳代謝を活発にして、身体に良い水に変え、悪いものは外に出すということになるのでまさに人間にとってこれほど良い物質はありません。

 

更に細かく言うと、人は、生きていくためにエネルギーが必要です。

 

そのエネルギー源は、細胞内にあるミトコンドリアというところで、酸素を利用して栄養素を分解して作り出すことでエネルギーにしているのですが、その時の活性酸素を副産物に善と悪の二種類が生まれます。

 

善玉の活性酸素は、体外から侵入してきた細菌やウイルスを、白血球、好中球、マクロファージ、NK細胞、T細胞、B細胞その他の免疫細胞でこの活性酸素は除去されます。

 

一方の悪玉の活性酸素が、過剰に発生し体内に溜まってしまうと、体内のあちこちで暴れまくります。そして、細胞を酸化(サビ)させたり、細胞膜を破壊したり、DNAを傷つけ、様々な病気や老化、生活習慣病を含めた疾患の原因にもなっているのです。

 

ですから、この元凶の活性酸素を消去することが出来れば、上記のような疾患を減らすことが出来るわけです。
そこで期待されているのが、活性水素(水素水)です。

 

この活性水素は、活性酸素を消去するもっとも強力な物質で、反応の確実性、スピード、力強さのどれをとっても第一級の物質といえます。

 

身体からしてみれば、水素に出会えて良かった~となる訳です。

 

この活性水素をまだまだ深く掘り下げてまいりますので乞うご期待して下さい!

エイチツーオアシス

あなたの健康を応援しております!

続きを読む

自然のリズムに則した生活を!

人間の体に備わっている日内リズムと3つのサイクルを知ることで正しい生活のリズムを作ろう!

大きな世界感で捉えると、
人間は地球からしてみれば、地球家族の一部です。

森も湖もそこで暮らす動物も
自然の流れの中で生命を営んでいます。

それが、
人間だけは、ほんの少しだけ
他の動物より知能が良かったことで
文化・文明を発達させることが出来ました。

しかし、いくら文明を刻んでも、
人間も自分で自分の身体のことをコントロールすることは中々出来ませんし、
自然のリズムからは、逃れることは出来ません。

例えば、心臓の働きです。

心臓は自分で制御できないものです。
月経や排便も同じです。

つまり、私達の体には、
コントロールできない部分があるということです。

海の満ち引きがあるように
人間は日内リズムを刻んでいます。

日内リズムと3つのサイクルって何?

一日、24時間の体のリズムも、その内の一つで、
大まかに言うと人間の体は8時間ごとの3つのサイクルで動いており、
食べたものが効率よく消化吸収、そして代謝できるシステム
になっているということです。

そのサイクルで当てはめると、
朝食の時間帯となる午前4時から12時までの8時間は排泄時間になります。

それは、前日までの老廃物をスムーズに対外に出すための時間帯です。

なので、体のダメージを考えると、
朝起きにお腹が空いていないのに、朝食を無理やりでも食べる行動は、
果たして体に良い行いだと言えるのでしょうか?

朝から、お腹が空いてたまらないという人が食べないのも問題がありますが、
殆どの人は、起きて直ぐには食べられないと思います。

それは、その前にやることがあるからです。

すっきり排泄するためには?

赤ちゃんは、生まれると直ぐにおっぱいを飲まずに、
「カニババ」という便を出すことからスタートします。

これをしないと再吸収してしまって
アレルギーの原因になると言われています。

何かを食べる前に本来は排出するという行為が先にくるのが自然のリズムです。

では、
その排泄をするために必要なこととは何かと言えば、
軽い運動です。

軽い運動とは、
深呼吸や前屈などの軽い運動のことで、
これをすることで消化器官を動かす便意を催し排出します。

そして、
次の12時から夜8時が
本来食べるに適した時間だと言われています。

実際、私達の殆どが午前中に何らかの労働をしていますので、
消化器官もこの時間帯は同様に活動していますし、
この中であれば、積極的に食事をとっていい時間となる訳です。

法則でいえば、この時間に食べたものは、
多少食べ過ぎても身につくことはないそうです。

逆に、夜8時以降は、
あまり食べないようにするのが理想的な食べ方です。

夜8時以降は、
夜8時以前に採った栄養素が体の中で分解吸収され、
様々な化学変化を起こして、代謝され、新しい体をつくる再生の時間です。

ですから再生の間は、
出来るだけ静かに過ごしたほうが体の為になる
訳ですから
睡眠をとることで、朝起きたときに代謝はより効率よく進みます。

この3つのサイクルにしたがって日々を過ごすことが理想ですが、
現実は、友人や会社の人と夜7時以降に食事の約束をするときもあるし、
残業で夕食が遅くなる日もあるでしょう。

しかし、人間には、3つのサイクルがあるということを理解していると
サイクルを壊す時間があっても、この3つのサイクルに戻す為に、

次の日の食事は軽めにするとか、
夜八時以降は食べない日を作るとか自分で調整することが可能です。

大切なのは、
この3つにサイクルが人間にはあり、
自分で調整しながら過ごすということです。

すると、
目覚めの悪い方や寝付けない人も眠れるようになると思います。
ではでは!(^^)

続きを読む

今は、いなくなったあおっ鼻垂れ流し小僧!

                                          青っぱな出てませんか?

113397
最近では、ほとんど見かけなくなりましたが、ひと昔前はいわゆる「青っぱな」を鼻からたらした子どもが多かったものです。

実はこの青っぱなの正体こそ蓄膿症(副鼻腔炎)による膿なのです。

朝夕の温度差が益々大きくなり、朝起きたときに水溶性の鼻水が出始めていませんか?

その時、ティシュを2、3枚抜き取り、おもっきり鼻をかんだりしていませんか?

そこから、拗れて蓄膿症になる人も中には、いますのでご注意を!

そもそも、薄い水溶性の鼻水なら、垂れない程度にふき取るだけで十分なのです。

鼻水が出るのは、意味があって出るので無理して根こそぎだそうとしないでも自然と体温調節が出来てくれば治まります。

鼻水の成分は、ほこりや花粉などの異物と好中球という自己免疫物質が戦ったあとの残骸です。

つまり鼻水は、異物を外に押し出そうとする身体の抵抗反応によるものですので本来薄い鼻水ならそのまま少しは放置しておいたほうがいいのです。

蓄膿症について話を戻しますが、鼻の周りには、実は「体腔」と呼ばれる隙間があり、この鼻腔に膿がたまってしまうことをつまり副鼻腔炎といい別名「蓄膿症」といいます。

ヒトの鼻の構造ですが、周囲は顔面骨でとり囲まれています。

086185s
その骨の中には蝶形骨洞(ちょうけいこつどう)、前頭洞、篩骨洞(しこつどう)、上顎洞(じょうがくどう)という4種類の「副鼻腔」があり、鼻腔とつながっています。

これら副鼻腔の粘膜が、細菌に侵されて炎症を起こした状態を「副鼻腔炎」といい、大きく急性副鼻腔炎、慢性副鼻腔炎に分けられます。

「蓄膿症」とは、慢性副鼻腔炎のうち、特に副鼻腔に膿がたまった状態をいいます。

子どもに多く見られる病気ですが、大人でも風邪や花粉症がこじれて急性副鼻腔炎になり、それが完治しないまま放置されて蓄膿症になることもあります。
鼻骨が変形して蓄膿症になっている人は、鼻骨を削るなどの簡単な手術がお勧めです。

一般的に蓄膿症は、

.蓄膿症は血行が悪い人、血液どろどろタイプ、冷え性、水分代謝の悪い人がなりやすい。

.蓄膿症は免疫力の低下によって、細菌を追い出しきれない体質がいつまでも変らない。

.蓄膿症には排膿系の漢方薬が良く効く、特に血行や冷えを考えた漢方を併用すると良い。

.漢方的に“体力”が落ちている時は、鼻から鼻水や膿が出せず、喉に落ちやすくなる。

などが挙げられますが血流を改善することで比較的楽になるケースが多いです。

蓄膿症自体は、決して怖い病気ではありませんが、蓄膿症並びに予備軍になると、呼吸がスムーズに行かずに睡眠不足になったり、呼吸が小さくなるため肺への影響がでたりするのでやはり気持ちよくすっきりさせることが健康に繋がります。


ツボなど刺激して直す方法もありますが、簡単な改善方法として、「白湯に塩を適量いれて、鼻から吸い込み、口から出す」といった昔ながらの治療法もあります。 これは、最初は練習が必要です。

口を開けたまま、鼻から塩水を吸うのは抵抗があるかも知れませんが、一週間ほど毎朝続けると、鼻粘膜も強くなるし、消毒にもなるのでお困りの人は、お試しあれ!

今日も、明るく、元気な一日でありますように☆

続きを読む

▲ページトップに戻る