月別アーカイブ 2015年8月

ローマは一日して成らず! シワ・たるみケアも日々の積み重ねケアが大切です♪

ローマは一日して成らず! シワ・たるみケアも日々の積み重ねケアが大切です♪

images3KZXVYLQ
「あのエキセサイズは凄く効果的らしい」「こうすると、シワが消えるらしい」「あのマッサージ法、顔が見違えるくらい引き締まるらしいよ」…こんな話を聞けば、女性なら誰しもが「私もしてみようかな」という気持ちになります。
努力するからこそ、手応えを感じたいし、結果も出したい。きっと誰もがそう思いますよね。

一方で、たるみやシワの根本的な対策は、残念ながら即効性を求めにくいということは皆さんも知っての通りです。

rrer3333
もちろん夏の紫外線などの一時的な乾燥からくるシワとか、水分の摂り過ぎでむくみが出てたるみのように見えているとかであれば、十分な保湿や蒸しタオルなどでその場を解決することはできます。
しかし、表情ジワや加齢ジワなどは長年の積み重ねた結果であって、現れたシワ・たるみに対しては、即元通りというよりも、これ以上進行させない、これ以上増やさない、ということが大きなポイントになります。

そして、シワやたるみ対策として、基本のスキンケアにプラスαのマッサージなどを取り入れている人もいるかと思いますが、どんなスペシャルケアも原則は基本のお手入れと同じです。

例えば、毎日のクレンジング。  顔に“なじませる”という行為でいえば、マッサージとある意味同じです。
指先に力を入れないという大原則を、まずはクレンジングの時点で徹底すること。
eerweww
そして、それはスペシャルケアをするときも同じです。シワ・たるみ対策のお手入れで陥りがちな勘違いをいくつかあげますが、どれも原則は毎日の基本のお手入れと同じです。
今の弛まぬ努力が5年後、10年後に大きな差と成って現れることは明白です。
しまった、超高級栄養クリームで改善をとか、高級エステに通うよりも、小まめなケアの積み重ねが大切です。
それから、表面上のケアだけではなく、美容は、体内のケアも同時に行う必要があります。
 透き通るキレイな肌は、どんな高価な美容液を使うより腸内環境を整えることで得た、みずみずしく美しい肌には、勝てません。
images2S96O20D
美容は、体内、体外表裏一体で考えるもので決して切り離させるものではありません。

続きを読む

夏が過ぎると気になるのが紫外線からダメージを受けた肌のシミ、しばかすのケアが気になります。

imagesCNKFUS49

夏が過ぎると気になるのが紫外線からダメージを受けた肌のシミ、しばかすのケアですね!

毎年、紫外線を受ける前に今年こそは、準備万端にしてケアしていこうと思っている間にいつの間にか夏に入り、そして夏が過ぎてからケアしようと自分を慰めているうちに、結果酷いことになっているなんてことないですか?

さて、シミそばかすによくて願わくば美白効果がある化粧品って、どのように選べはいいのでしょうか?

「今はシミやくすみはないけれど、予防のために美白したい」という場合には、メラニン抑制効果のある美白成分を含んだ化粧品、「すでにできてしまっているシミやくすみを消したい」という場合には、還元効果のある美肌成分を含んだ化粧品を判断材料にもっておくと便利ですよ!

それから医薬部外品として厚生労働省の認可を受けた美白成分の入った美白化粧品は、効果も期待できますし、安心感もあります。

また、医薬部外品として認められているということは、シミやくすみそばかすなどのお肌に対する改善効果が、臨床的に実証されていることを意味します。

美白化粧品を選ぶ際には、成分を確認して、厚生労働省認可の美肌成分が入っているものを選ぶのが、もっとも安心で効果を期待できると思いますよ。

更に深く説明していくと、これらの美白成分が持つ作用は、大きく分けて以下の2つに分けられます。
メラニン生成抑制作用(シミやくすみの元となるメラニンを作らないようにする働き)
メラニン還元作用(既にできてしまっているシミやくすみを薄くする働き)
また、メラニン生成抑制作用は、さらに次の2つに分けられます。
1つはメラニンを生成するチロシナーゼという酵素の活動を抑制する方法。もう1つは、メラノサイトに指令を出す情報伝達物質の働きを阻害する方法です。
 rererre3

できているシミに効果的なタイプ

・(効果)ターンオーバー促進
ターンオーバーを促進させることでメラニンを押し上げ、肌から排出させることでシミを薄くする効果を期待することができます。
代表的な美白成分:エナジーシグナルAMP、レチノールなど

・(効果)黒色メラニン淡色化
メラニンを還元することで、メラニンによってつくられたシミを薄くする効果があるといわれています。
代表的な美白成分:ビタミンC誘導体、ハイドロキノンなど

images3KZXVYLQ

シミの発生を予防するタイプ

・(効果)情報伝達の阻害
紫外線や炎症といった刺激情報がメラノサイトに届くのを防ぎ、メラニンの生成を抑制します。
代表的な美白成分:カモミラET、トラネキサム酸など

・    (効果)メラニン生成抑制(チロシナーゼ阻害)
チロシナーゼの働きを阻害しメラニンの生成を抑制します。
代表的な美白成分:ビタミンC、ハイドロキノン、アルブチン、コウジ酸、エラグ酸、ルシノールなど

このように、美白をうたうコスメでもさまざまなタイプがあります。シミを消すためには今できているシミに働きかける成分が配合されたコスメを選ぶ必要があります。美白化粧品だからシミに効果が期待できると一括りにすることはできないので注意してください。

また、コスメでケアできるシミは紫外線などのダメージによって起こる表皮にできたシミのみで、体内から現れる真皮にできたシミには効果を期待することができません。真皮にできたシミは美容皮膚科など、クリニックでの治療しか消すことはできないので、今あるシミがどのようなものなのかを見極める必要があるといえるでしょう

errererere

続きを読む

家族で助けたい。「うつ病」からの回復ポイント (Mocosuku Woman) – Yahoo!ニュース参照

ewew

うつ統合失調症の回復には、周りの人たち、特に家族の対応の仕方が大きく影響します。最近では、人気お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明さん(35)が深刻なうつ病だったことを告白し、話題になっていますが、もし家族の誰かが石田さんのような状態になった場合、どうすればいいのでしょうか。

◆家族のマイナスの感情が影響
うつ病や統合失調症などからの速やかな回復のためには、適切なカウンセリングや薬物治療に加えて、患者さんを過度のストレスを避ける環境に置くことが大切です。

つまり、患者さんにとって一番身近な存在である「家族」が、本人に対してどう接するかによって、病気からの回復具合=再発率が大きく変わってくるのです。

そこで重要になるのが、家族が本人に接する際の感情表現の仕方、いわゆる感情表出(Expressed Emotion:EE)です。
これは、一般的な感情表現のことを表しているわけではなく、「患者さんにとって苦痛となる家族の感情」があらわになることを意味しています。
WEE223E2
具体的には、
・「甘えてばかりいるな!」「お前はダメだ!」といった批判的感情
・無視をしたり攻撃したりする敵意ある感情
・患者さんを過度に気遣いすぎてしまう情緒的巻き込まれ

の3つがあり、これらの感情表出が多い家庭を「高EE」と呼びます。

多くの研究が、高EEの家庭は低EEの家庭に比べて、再発率が4~5倍に上昇すると報告していて、高EEの家庭に対して、低EEになるように教育を行ったところ、再発率が低くなることも分かっています。

◆知識や協力の不足が助長
家族の感情表出(EE)を高くしてしまう要因や状況には、主に以下の3つがあげられます。

・本人の症状が激しく、長く続いている場合
これは家族にとって相当のストレスになり、「もっとしっかりしなさい!」などの批判的な感情があらわになることが少なくありません。

・病気に対する知識の不足
病気についての知識がないと、どう接すればいいのかも分かりません。その結果、例えば、朝なかなか起きられずにいる本人に対して、単に「怠けている」のだと思い、小言や暴言を吐いてしまうことがよくあります。

・他の家族の協力が得られない場合
主に母親が1人で病気の子供の問題を抱え込んでしまうケースが多く、父親が全く理解や協力を示さないばかりか、本人の症状が悪くなると母親を責めてしまう場合もあります。その結果、家庭内にマイナスの感情が蔓延してしまいます。

その他にも、経済的・肉体的負担や将来への不安なども高EEの原因となります。
_r4_c3
◆距離感も大切
患者さんを抱える家庭では、家族はもちろん本人の1日も早い回復を願っているはずなのですが、結果的に本人にさらなるストレスを与える感情表出(EE)をしてしまっているのです。
EEを下げて再発率を低くするためには、以下のことに気をつける必要があります。

・病気について学ぶ
本人の病気のことを理解しないと、家族はどうしてもイライラしがちです。しかし、例えば「脳の異常で気力がわかない病気なんだ」と理解していれば、イライラや怒りもかなり和らぐはずです。

・専門家に相談する
長期にわたる患者さんとの生活は、いくら家族とはいえストレスになります。
家族だけで問題を抱え込んでしまえば、ストレスは溜まる一方で、家庭の雰囲気も悪くなってしまいます。積極的に医療機関や公的機関に相談し、アドバイスやサポートを受けましょう。
rrrwwww
・適度な距離を意識的にとる
家族であっても適度な距離感は必要です。時には、家族が自分の時間を作ってリフレッシュしたりするほうが、結果的に本人にも優しく接することができ、病気の回復の助けになるのです。

さらにもちろん、基本的な接し方として、なるべく本人の言動を批判せずに共感する姿勢をもち、安心感を与えてあげることも効果的です。

一言でいえば、家族に限らず人間関係の基本ともいえる、互いの「思いやり」を忘れないことが、1日も早いうつ病などの精神疾患からの回復にとても重要なのです。

weww2

これだけ暑い日が続くと、健康な人でもあっても家の中に引きこもりエアコンの前から離れたくなくなりますよね~。

それに、無理をして心筋梗塞になったり、熱中症になったりする人も多発しているようです。

ですので家の中で過ごすことが悪いことだと申しませんが家の中でも明るく楽しく過ごせる環境づくりを家族と目指すべきだと感じます♪

家族が笑顔で過ごせる環境にするには、同じ映画を観たり、バラエティーを見たりして共感し合える環境づくりもたいせつですが最も大切だと思うことは、楽しい食事(バランスの良い食事)を如何に摂るかが大切なのでは無いでしょうか?

FEREEE

美味しい食事を食べると自然と笑顔が生まれると思いますよ。  ポイントは、常に笑顔にあると思います。

お盆の間も先祖供養などを含めて全てに感謝をしながら笑顔で過ごせますように☆

笑顔になれない、若しくは食事のバランスが悪い、偏食など理想的な食事と程遠い環境もあるのなら食卓のお供にサプリメントを取り入れるのも良いのでは

健康第一! 家族の中で誰か1人でも体調がよくない人がいれば、みんなが中々笑顔になれません。 笑顔になれないことはとても寂しいことです。

FEERERE

笑顔になれるためにも楽しい食卓を囲んで生き生き活力溢れる健康家族を目指しましょう!

続きを読む

ダイエット後や産後のお腹のたるみを戻す方法!

ダイエット後や産後のお腹のたるみを戻す方法

ダイエット後や産後の体型を戻すために欠かせないことは、いくつかありますが、その中で特に重要なのはたるみを消す為の「運動」と「骨盤ケア」に切り替えることです。

それと外からのケも大切ですね♪

imagesJJDM3VWU

筋肉量を増やすために運動をしよう!

妊娠中から産後すぐは、運動不足になっていますよね?

運動不足で筋肉量が落ちた体は、基礎代謝が低下して太りやすくなっています。

筋肉量を増やすことで、基礎代謝が上がり、カロリーや脂肪を消費しやすくさせる必要があります。

また、運動不足で体力が低下していると、赤ちゃんのお世話もしんどく感じるでしょう。

軽い運動やエクササイズで構いませんので、体型&体力を取り戻すために、筋肉を付ける必要があります。

eewe222

出産で開いた骨盤を元の位置に戻そう!

骨盤が開いたままだと、新陳代謝が悪くなり、結果的に太りやすく痩せにくくなります。

骨盤は、上半身と下半身をつなぐ大切な骨なので、骨盤の位置を整えることで、姿勢がよくなりぽっこりお腹にも効果が期待できます。

ぽっこりおなかや体のたるみを引き締めるには、皮膚のハリを取り戻すことも必要です。

骨盤が正しくキープされていると、肌の再生もよくなり美しい肌作りに役立ちます。

産後の体型を戻し、さらに美しさも取り戻すためには、骨盤を正しい位置に戻すことが欠かせません。

このように、筋肉量を増やすための「運動」と、体の幹である「骨盤」を正しい位置にキープすることが、産後の体型を戻すために必要なのです。

yjimage0V7046HN

続きを読む

顔のたるみは、まずは頭皮のたるみから!

 顔のたるみは、頭皮からもきている☆

yjimage

頭皮が固いということは、顔と同じく血液循環が悪く、酸素や栄養素がいきわたりにくくなります。

そうすると老廃物が溜まりやすくなり、蓄積されるとコリになって固くなります。

固いと柔軟性がなくなり、引っぱる力もなくなるので、顔の皮膚を上へ引っぱる力も少なくなります。

r3r3e432

顔のたるみ気にしている人の中には、顔ばかり集中してケアされる方がけっこういらっしゃいますが、顔と頭皮は同じ肌でつながっています。

 

頭皮の筋肉がたるんでいれば、顔の筋肉もたるんでいるはずです。
頭皮をマッサージすると、顔のたるみもなくなります。

 

顔同様、固くなっているところをほぐしてあげると血液循環もよくなり、筋肉も柔らかくなります。
頭皮のマッサージはたるみ解消だけでなく、顔の色もワントーン上がります。

リンパの流れもよくなるので、むくみや吹き出物の解消にもつながります。

eewewewe

頭皮マッサージは強いのを好まれる方が多いですが、一定部分を強く押えすぎず、筋肉を動かすようにほぐしてあげるのがポイントです。

その際に、頭皮を傷つけないよう、爪はたてずに指の腹を使うようにします。

ご自身でする時は、両手をグーにして第2関節を後頭部の生え際にもっていき、圧をかけるのも心地いいですよ。

後頭部の生え際はツボが集中しているので、目の疲れや肩こりなどにも効果的です。
顔同様、頭皮も適度に弾力がある筋肉作りが大事だと感じます。

そして、ストレスを感じると頭皮が固くなることにつながるので、やはり日頃からストレスを感じないような生き方の積み重ねが大きいのではないでしょうか。

同じ状況でもストレスになるかならないかは、ご自身の捉え方や考え方によるものです。ストレスを減らすことは、心だけでなく体にとっても、キレイへの第一歩なんですね。

imagesCNKFUS49

むくみに気づいたら、その日のうちに対処して翌日に残さないようにしましょう。

むくみも放っておくと重力に逆らえずたるみへ進化します♪

続きを読む

「3大夏風邪」手足口病、ヘルパンギーナ、プール熱の注意点

3大夏風邪」手足口病、ヘルパンギーナ、プール熱の注意点

■手足口病は急性ウイルス感染症

 手足口病、ヘルパンギーナ、プール熱(咽頭結膜炎)は、3大夏風邪と呼ばれ、毎年6月から8月にかけて子どもを中心に患者が増える病気。特に、今年、2年ぶりに大流行の兆しを見せているのが手足口病だ。手足口病は、保健所当たりの報告数が5人を超えると警報が発せられるが、国立感染症研究所感染症動向調査によると、629日~75日に都道府県別の平均が5人を超えたところは25都府県に上った。6月は西日本が中心だったが、東北や関東地方でも県平均が5人を上回るところが増えており、全国的に広がりつつある。(プレジデント)

fefer

上記の記事は、本日もYAHOO!ニュースからの引用したものです。

今の季節は、特にお子様が要注意ですが大人もだから安心ではなく、大人もお子様同様ウイルスから感染するので普段から免疫力を上げておく必要があります。

免疫力を上げるには、一に睡眠、二に栄養、三、四が無くて五に酵素では無いでしょうか?

酵素は、本来、自らも作り出しています。  口の唾液の中に好中球として免疫細胞は、存在していますし、血液中にも皮膚にも存在します。

eerweww

普段は、これら酵素の働きによって人の体は護られていると言っても過言ではありません。

この頃の暑さは、半端ないので熱中症まで行かなくてもかなり水分を放出していくので体力を奪われがちになります。

酵素も必要ですが小まめな水分補給もとても大切な行動です。

夏休みに入ると、ついつい楽しくて夢中になり過ぎで水分補給を疎かに成りがちなので酵素とミネラル水を混ぜたものを常に水筒などにいれて何時でも小まめに摂取できるようにすることが大切だろうと思います。

yjimage8MG2JFOT

この夏も暑さを吹き飛ばし元気に過ごすために免疫力を高めておきましょう!

続きを読む

▲ページトップに戻る